給湯器の温度調節ができなくなった故障体験談

給湯器のお湯の温度が変わらない・・

うちは築20年以上の賃貸アパートですが、越してきて10年くらい、古い給湯器のまま辛抱して使ってました。ある冬のこと、40度くらいの温度設定にしたって、暖まらず。寒過ぎる気温のせいだろうと、試しに、給湯器の温度を最大限の70度にあげてみました。なんとそれでもぬるま湯のまま。家族は文句も言わず、一年間くらいそのまま使っていました。アパートなので、ユニットバスの関係で、お湯をはっても冷めるんだろうと思い込んでいたのです。辛抱していましたが、ある冬、ついに大家さんに話をして、新しいタイプの給湯器に替えてもらいました。びっくりしました。給湯器が、温度設定や、湯量設定の度に音声でご案内までしてくれるんです。古い給湯器で、すっかり馴染んでしまってた私たちには斬新でした。うっかり張り切って、小さなバスタブに対して間違った湯量設定にしてしまい、お風呂場から離れて家事をしていたら、ゴボゴボと明らかに溢れ出ている音が。しかも、前の癖で少し熱めの温度設定だったので、これが本当に熱い。お湯張りが完了したときのアナウンスがたのもしいです。入浴剤を買う楽しみも増えました。今では、前より寂しくなくなりました。おしゃべりで知らせてくれる給湯器があるのですから。

page top