給湯器からお湯がでなくなった時の話

給湯器からお湯が出ない・・・・・

あれは丁度1年ぐらい前の事だったと思います。急にお風呂のお湯が出なくなってしまい頭を抱えました。暑い時期なら水で濡らしたタオルで体を拭いてシャワーや風呂代わりにする事もできますが、冬の中の特に1番寒い時期でしたのでそれも難しかったですからね。新築時から給湯器は1度も壊れなかったので20年以上故障もせず修理もせずよく長持ちしたとは思います。どんな物でもいつか寿命はくるので修理や交換も仕方ないと思いますが給湯器は決して安い物でもないですし、よりによって1年で1番寒い時期に壊れるとはと少々恨んだものでした。少しずつおかしいなと兆しがあれば心の準備もできたのですが本当に突然の事でしたし参りました。しかし放置しておいても治りませんし1度は業者さんに見て貰わなければいけません。修理だけなら安く済むのでそうなる事を期待したのですが期待も虚しく交換する事になりました。給湯器は新築時に最初から設置されてありましたので自分で選んで買ったことはありませんでした。なので殆ど無知でしたのでまず見て貰った業者さんに見積もりを出して貰い、他にも何か気に入るとかお値打ちな給湯器はないかとパンフレットを貰ったりパソコンで調べたり他の業者さんにも見積もりを頼みました。高価な上長い期間使うものですので念には念を入れて色々調べて後悔のない買い物をしたかったですからね。給湯器のメーカー自体は多数あるわけではないのでメーカーを絞る事は手間取りませんでしたがどういう型にするかは迷いました。大きくなればなるほど機器自体もその後の光熱費も高くなってしまいますし、と言って小さなものだと不便な点もあります。それまでの給湯器はシャワーを浴びている時に台所で温水を使うとシャワーが水になってしまうという厄介な事が起きていましたので、多少値段は高くなりますがそうならない機器を選ぶ事にしました。シャワーを浴びている時にいつ水になるかわからないでは安心して浴びられないですしせっかく買い換えるのだからこの際そういう不便さは解消しておこうと。故障する前は暖かいお湯が出る事が当たり前のように慣れきってしまっていたので、不便を味わう事で当たり前の事がありがたい事だと再認識できるようになりました。新しくなった給湯器は画面も字も大きくなり見やすくなりましたし、操作も思ったよりも簡単なので使い勝手も良くていい買い物をしたと思っています。

page top